スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光景 雪の朝 2017年01月29日 京都 冬 コメント:0

 

20170129 (1)
お参り


20170129 (2)
吹雪いてきました



a place
美山 かやぶきの里

(2017.1.14撮影)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

ふるふる 2017年01月27日 京都 冬 コメント:2

 

20170127 (1)


20170127 (2)


20170127 (3)


20170127 (4)

ふるふる雪が
この後吹雪で....

写真撮れない? 
撮り方がわからない(笑)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

夕方散歩  2017年01月25日 京都 冬 コメント:0

 

20170125 (1)


20170125 (2)


20170125 (3)


20170125 (4)


20170125 (5)

うん? 氷? かき氷とちゃうわな....



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

雪の常照皇寺(2) 2017年01月22日 京都 冬 コメント:2

 

20170122 (1)




20170122 (2)




20170122 (3)




20170122 (4)

何かふとその時代を想像してしまった。
雪の舞う常照皇寺、しんしんと....



雪の常照皇寺(1) 2017年01月21日 京都 冬 コメント:2

 

20170121 (2)


20170121 (1)

 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

2016年05月09日 京都 冬 コメント:0

 


20160209 (3)
廊下の角




20160209 (2)
縁側の角




20160209 (1)
座敷の角





角の雰囲気が、
案外好きである。




20160209 (4)
とはいえ、やっぱり、
真ん中正面もいい。



どやさ(笑)

a place
高桐院

(2016.2中旬撮影)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

庭先の 2016年04月27日 京都 冬 コメント:0




20160427 (2)




20160427 (1) 
 
庭先の

a place
高桐院

(20016.2中旬撮影)


テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

味わい 2016年04月24日 京都 冬 コメント:0

 


20160424 (1)






20160424 (2)






20160424 (3)






20160424 (4)


木と光の味わいも乙なものです。



a place
高桐院

(2016.2中旬撮影)

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

和みの入り口 高桐院 2016年04月21日 京都 冬 コメント:0

 


20160421 (1)






20160421 (3)






20160421 (2)






20160421 (5)






20160421 (4)



竹 石畳 和瓦 

苔の参道

何度も立ち止まってしまう





和みの入り口


a place
京都市北区
高桐院

(撮影:2016.2中旬)



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

鞍馬駅 2016年02月07日 京都 冬 コメント:2

 



20160207 (5)




20160207 (1)




20160207 (4)




20160207 (6)

小さな駅に雪が舞い


冬景色



a place

鞍馬駅




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

a station 2016年02月05日 京都 冬 コメント:2

 



20160205 (3)




20160205 (2)

小さな駅舎に


20160205 (1)

雪ふる風情




20160205.jpg

静かにちょっとスローに

心地よい時間やったんね




a place

鞍馬

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

それぞれの 2016年01月30日 京都 冬 コメント:0

 



20160130 (1)
写ガールさん




20160130 (3)
・・・・さん



雪ちょっとふりすぎで




けど



それぞれの・・・





20160130 (2)




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。